アセンションとは? あなたに訪れる変化の時

アセンションとは? あなたに訪れる変化の時 main

皆さんはアセンションという言葉を聞かれたことがあるでしょうか?
アセンションは日本語に訳すと「次元上昇」という意味になり、2012年前後に頻繁に使われるようになった言葉でもあります。

2012年のハーフアセンション

当時のスピリチュアル界では、2012年の12月21日がアセンションのXデーであるという噂がまことしやかに流れていました。

実際に単なる噂などではなく、この日はスピリチュアル的に大きな節目となるタイミングでした。

どんな節目かといいますと、まさしく私たち人類が次の覚醒レベルに移行する次元上昇の日でした。しかし結果的には、2012年のアセンションはフルアセンションではなく、ハーフアセンションに終わったといわれています。

これは、本来起きる可能性のあった大掛かりな次元上昇の代わりに、まるで「片足だけ次元上昇完了」ではないですが、半分程度のアセンションでとどまったということです。

ですので、2012年がきっかけで今まで以上に波動を上げた方は存在しましたが、それはごく一部に限られ、さらに本来起こるはずだったアセンションの大覚醒に比べると、小覚醒にとどまっています。

2020年はフルアセンションのど真ん中

アセンションとは? あなたに訪れる変化の時

さて、時計の針を現在に戻します。2020年は2回目の、そしてある意味フルアセンションのど真ん中にいるといわれています。

今回のアセンションは2019年から始まって2021年の頭まで続き、さらに前回次元上昇しそこねた分まで補うような形で起きるとされています。

ただこれは、ある日を境に人間が全く別の人間に変わってしまうという意味ではなく、徐々に一枚ずつ皮が剥がされていくような形で、今まで以上にご自身の心の状態や身体の状態、あるいは周りの波動に敏感になっていくと考えてもらえれば分かりやすいかと思います。

このタイミングで、今まで見えなかったものが見えたり、感じられなかったものが感じられるようになったという現象があちこちで見られるようになります。

また、この時期には身体が大きく変容を遂げることが多いです。なぜなら、次元上昇は身体という器の変容なしには起きることができないからです。

2020年の春の時期には、過度の倦怠感や睡魔に襲われた方の報告をたくさん聞いています。これらはアセンションのときに、とてもよく見られる現象です。そしてこの現象は春で終わるだけでなく、今年は定期的に繰り返されます。

もしこの記事を読んでおられるあなたが、今そうした倦怠感やどれだけ寝てもまだ眠いという状態を経験しているのなら、抵抗せずに眠れるだけ寝てしまうことをおすすめします。

なぜなら、それは次元上昇のために必要な休息で、身体の変容を促すためのものだからです。

まとめ

実はアセンションの時期に目覚めを経験するためには、毎日の瞑想がとても効果的です。これまで瞑想に何度となくチャレンジして挫折してきた方も、今の時期の瞑想は1日10分行うだけで、ご自身の覚醒にとても大きな効果があります。

寝る前に1日10分でいいので、瞑想を行って思考を休める時間を作ってみてください。
そのまま寝てしまいそうだという方は、朝起きてすぐの瞑想も効果的ですので、ぜひ試してみることをおすすめします。

礒 一明 自己紹介

大勢の人生を変えてきた、スピリチュアルライフコーチ 礒 一明のプロフィール動画です。

スピリチュアル系メルマガ読者数日本一(6万人)のメルマガ、【人生最適化®のヒント】発行者。
人生の全ての出来事にはその人が一番幸せになる為のスピリチュアルな答えが隠されている、という考えのもと、全ての人に【最適な】人生を見つける人生最適化®のコンセプトを世界中の人に広めるミッションを日米で展開中。

メールマガジン登録受付中