志村けんさんの死のスピリチュアル的な意味とは?

志村けんさん

こちらの投稿は「スピリチュアルな人生相談」として、礒が視聴者やメルマガ読者からの質問に、YouTubeで音声にて答えたものを文字起こししたものです。そのままの表現で掲載しているため、全て口語調になっております。あらかじめご了承下さい。

先日亡くなられた志村けんさんの死に関して、スピリチュアル的な視点から、私たちに残したメッセージは何かということについてお話してみたいと思います。

まず、人の死に偶然はなく、何かの間違えで死んでしまったということはありません。これはスピリチュアルの原則でもあり、今回の志村けんさんの死にも当てはまります。

特に著名人で影響力がある人の死というのは、必ず何かメッセージがあります。それは一体、どんなメッセージなのでしょうか。

志村けんさんの死によるメッセージとは

彼はものすごく不摂生な生活を送っていたんですね。夕方から朝までお酒を飲んで、家に帰ってまた飲んで、そしてそのまま仕事に向かう。こういう生活を何十年も続けていたんですよ。

タバコも、1日60本ぐらい吸う生活を数年前まで続けていたそうです。だから免疫力はすごく下がっていたと思います。

この現代においては、本当にいろんなライフスタイルの方がいると思います。もちろん、夜の街に繰り出し、暴飲暴食と夜更かしを繰り返して不摂生な生活を続ける方もいらっしゃるはずです。

またこれまでは、健康診断で生活習慣病の兆候や血圧の上昇を確認出来ると、少しずつ改善していけばいいという方もいれば、そのまま気にすることなく放置する方もいたでしょう。

つまり、ちょっとした病気でも、それを抱えたまま生きていけばよいというような認識で済んでいました。

しかし、今回の志村けんさんの件はこのような状況下において、健康的な生活を送っているのか、不摂生な生活を送っているのか、これが生死の分かれ目になるかもしれないことを示してくれたと思います。

この件で、コロナウイルスの強さ、そして免疫力が下がっているときには短期間で症状が悪化し、そのまま命をも奪われるということを大勢の方が知りました。そしてその結果、食事、睡眠、生活習慣を含めて、自分の生活を見直す機会になったのではないでしょうか。

心配し続けると引き寄せの法則が働く

もう一つ、これだけ大勢の人に慕われていた方の死というのは、死を身近に感じさせるインパクトがあります。私の場合ですと、友達がいるということもあり、ニューヨークで起きていることが自分の庭で起きているようなリアルさを感じるんですよね。

3週間前のニューヨークの感染者数と今の東京の感染者数は同じなので、ここから爆発的に感染が広がる可能性は、残念ながら否定出来ません。

しかしこんな状況だからこそ、頭でしっかり考えてすべきことをすること、そしていつも心配し続けることで引き寄せてしまうこと、この2つのバランスが大切だと思います。

今こうした状況の中でも、酔っ払って路上で寝てしまうような無防備な方が実際にいます。そうした緩みきった方でも、身近な人間の死によってハッと気づくことが出来るんですよね。

だからこそ、ここで日本国民が身を引き締めて、回復のシナリオを世界に示すことが出来たのならば、これは最高の貢献になるかと思います。

まとめ

小池知事が志村けんさんの死に対し「死をもってメッセージを皆さんに届けた、最後の功績も大きい」という風にお話をされたことについて、蓮舫議員が批判していました。

私は誰かの肩を持つわけでもないのですが、スピリチュアル的に言うと、人の死もしくは生き様をもってして、周りにメッセージを届ける貢献というものは存在します。

私も志村けんさんへの思い入れや感情移入がありますので、その死に対してそんな言い方をするのは良くない、という気持ちはとてもよくわかります。しかし、スピリチュアル的に解説をすると、死という形でのメッセージほどインパクトがあるものは他にありません。

ですので、これがメッセージだとしたら、自分は何を感じたのだろう、何を学べるのだろう、と考えてみることをおすすめします。

もしかしたら、天国で志村けんさんが「自分の命を賭けて伝えたメッセージが届いて嬉しいな」とにっこり笑っているかもしれません。

普段とは異なる視点で出来事を捉えて、それが何かのヒントと次の力になれば幸いです。

 

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。動画はこちら↓

志村けんさんの死のスピリチュアル的な意味とは?

礒 一明 自己紹介

大勢の人生を変えてきた、スピリチュアルライフコーチ 礒 一明のプロフィール動画です。

スピリチュアル系メルマガ読者数日本一(6万人)のメルマガ、【人生最適化®のヒント】発行者。
人生の全ての出来事にはその人が一番幸せになる為のスピリチュアルな答えが隠されている、という考えのもと、全ての人に【最適な】人生を見つける人生最適化®のコンセプトを世界中の人に広めるミッションを日米で展開中。

メールマガジン登録受付中